キャンドルブッシュの安全性

便秘に悩んでいてキャンドルブッシュを試してみたいけど、下剤効果などの安全性が気になって手が出せないという方もいらっしゃるようです。

 

まず、キャンドルブッシュは厚生労働省で食薬区分の分類で“食品”として登録されています。この事からキャンドルブッシュは安心して摂取できるものと分かります。

 

皆さんが心配する下剤効果については、キャンドルブッシュにはポリフェノールが豊富である事が理由です。

そのポリフェノールに含まれる抗酸化作用は、時として下剤的な効果を促します。他にもやはり多く含まれている食物繊維の働きで、腸内の動きを活発にし、便通を促します。

 

キャンドルブッシュは単独で摂取するには向いていませんので、他のハーブとブレンドしてお茶として飲みます。

飲む量としては日に1~2杯が目安です。

それ以上にがぶがぶ飲んだりしなければ、体調を壊す事もありませんし、下痢も起こる事はありません。

キャンドルブッシュに限らず、どんな食品でも食べ過ぎ・飲み過ぎは体によくありませんものね。

 

体調が悪い日(特に胃腸が弱っている時など)や高齢の方、お子さんは量を調整してください。

自分の体力や体調に合わせて、適度の量を生活にとりいれるようにすれば、キャンドルブッシュは安全に効果を実感できる食品です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ