高濃度水素水ビガーブライトのこだわり

高濃度水素水ビガーブライトは、
今話題の水素水です。

高濃度水素水ビガーブライトの
5つのこだわりを見ていきましょう。


1.開栓後48時間の水素溶在応力

これまでの水素水の多くは
わずか10分~15分で大半の水素が抜けていました。
ビガーブライトは独自の技術によって、
開栓後48時間は水素が抜けにくく品質を維持することが出来ます。

2.高レベルの還元力(抗酸化力)

ビガーブライトは還元電位が、-500~-650mVです。
還元電位とは、物質が他の物質を酸化しやすい状態にあるのか、
還元しやすい状態にあるのかを示す数値です。
人間の身体は本来マイナス状態にあると言われています。

3.特許+独自のノウハウ

化学処理をしない製造技術は特許を取得しています。
SPGフィルターを通し、細胞レベルで吸収しやすいように
ナノ化したものにビガーブライトだけの
特殊な工程・マイクロチャージを施し、
クセのない透き通るような味わいを出しています。

4.物流などのコスト節約による高品質のご提供

徹底的に製造から物流、PRコストを追求し、
質と価格のバランスにこだわりました。
シンプルなアルミパウチのパッケージですが
品質安定を視野に入れた結果、アルミパウチが水素が抜けにくく
保存や利便性を満たしています。

5.FDAを取得し希少価値の高い水素水として販売

機能性、品質の高さから取得困難と言われる
FDA(食品医薬品局)の承認・評価を受けています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ